おいも屋さん ~ひばり組~

 

絵本『ひこざさんと魔法のじゃがいも』の主人公、いのししのひこざさんから、じゃがいもとさつまいもが届きました。

このおいもで「お店屋さんを開きたい!!」と子どもたちから意見が出ました。夏の梅ジュース屋さんがとても楽しかったのでしょう。

今回は『さつまいもスティック』を売ろうということに決まりました。調理は職員、子どもたちがお店屋さんです。

レジやポスター、お金の代わりとしてお買物券も子どもたちが作りました。

 

いよいよおいも屋さんがオープンしました。年長かもめ組さんがお買い物券を持って、買いに来てくれましたよ。

「いらっしゃいませー!!」と元気に呼び込みをするひばりさん。受け取ったお買物券をレジに入れて、「ありがとうございました!」とレシートをわたす姿もありました。

ひばり組もあと数日。最後に皆で楽しい取り組みができたことに感謝しています。

楽しかったね、ひばりさん!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です